ECサイトとSEOを業者に任せる

ECサイトとSEOに関して書いています。

当ブログがこれからECサイトを始めようという方、既にあるECサイトの検索順位を上げたいと考えている方にとっての参考材料になればと思います。

bsSEP88_nomadocyu15221303

◆ECサイト・SEO対策とは

ECサイトはインターネット上で商品を販売するウェブサイトで、ほぼオンラインショップと同じ意味ですが、インターネットバンキングやコンテンツ配信サービスのウェブサイトも含めます。

ECサイトを運営する目的の1つは集客ですね。集客にはリスティング、DSP広告、アフィリエイト等の様々な広告戦略がありますが、近年は広告費が高騰したり、Facebook等のSNSの台頭によって広告そのものが企業間で見直されている始めています。

お客さんは常に優良な情報を求めており、便利で親切なサイトを利用したいと願っています。
ブログやFacebook、Twitter等によって簡単に情報を共有できるようになったことで、優良な情報はすぐに広がっていく世の中になりました。

ゆえにECサイトとしても真にお客さんに必要とされる情報提供が求められています。

また検索ニーズというのは多様化しており、近年では特にスマートフォンの市場が重要視されています。
手軽に情報を手に入れられるツールですので、パソコンとは違った情報の見易さ、そして携帯電話のメリットであるタイムリーでスピーディーな情報提供をしていく必要があります。

ECサイトを利用しようと思ったら、検索エンジンでワードを入れて検索し、ヒットしたサイトをクリックして利用していきますよね。
つまりその検索結果が上位である程検索者の訪問数は多く、もしそのサイトで有益な情報が得られれば他のサイトを廻らずにそのサイトのユーザーになることでしょう。

ECサイトの魅力自体も重要ですが、それだけではなく、検索結果で上位に来るようにSEO対策をする必要も当然出てきます。
また、大方ECサイトの内部修正から新規デザイン、そしてSEO対策までは一括して扱っている企業が多いです。

専門的な知識があればSEO対策からサイトデザインまで自分でやることもできなくはありませんが、SEO会社やEC制作会社は独自のノウハウやツール、テキストを持っていますので、やはりアドバイスの部分も含めて企業に任せるのが無難です。
また、SEOで上位にくれば売り上げは最大で3割〜5割上がるとも言われています。

まず大体の人は1ページ目(検索10位以内)のサイトでニーズを満たします。
そこに至らなければ売り上げやイメージ効果もさほどありませんので、まずは1ページ目表示、そして5位以内を目指すことで広告費にかかった費用以上の収入効果が望めることでしょう。

ECサイトの構築とSEO

そしてECサイトを構築したならばSEOを行わなければアクセスは増えません。
ECサイトやネットショップのSEOを行うのであれば適切な業者を選ぶことも大切です。
業者を選ぶにはどれだけSEOをやってきたかを判断の基準にする必要があります。
つまり良質なネットショップSEO業者を選ぶことから始まるわけです。